2018年05月01日

PICKUP NEWS


アフガンで爆発、40人死亡 生徒11人含む IS、3件中2件で声明(2018/05/01朝日新聞)
 アフガニスタンの首都カブール中心部で30日、爆発が2件続いた。保健省などによると、AFP通信や地元テレビの記者9人を含む少なくとも29人が死亡、約50人が負傷した。爆発後、両爆発について過激派組織「イスラム国」(IS)の支部が犯行声明を出した。
https://digital.asahi.com/articles/DA3S13475795.html



(WEBRONZA)時代遅れの土地制度、改革を(2018/05/01朝日新聞)
森友・加計学園問題やセクハラ、北朝鮮問題などで政治や社会は大揺れですが、ニュースはそれだけじゃない。本欄では、一見、地味ですが、日本が抱える課題、問題を考えさせられる論考を紹介します。東京財団政策研究所研究員の吉原祥子さん=写真=は「『所有者不明土地問題』から見える土地制度の課題」(4月10日)で、不動産登記などの台帳では土地の所有者の所在が判明せず、土地利用の障害となる「所有者不明土地問題」について説明、とるべき対策も示しています。

 この問題が耕作放棄地に悩む地方の農村で顕在化したのは1990年代初頭。その後、震災復興の際に問題が目立つようになり、政治も動きはじめました。背景にあるのは、明治の近代国家成立時に確立し経済成長期に修正・補完された土地制度が、過疎化や人口減少に対応できていないこと。明治維新から150年の今こそ、見直しが必要な部分は改革するべきだと吉原さんは言います。土地をめぐる異変から浮かび上がる世の中の変化。日本が今、大きな転換期にあるとあらためて感じます。(編集長 吉田貴文)
https://digital.asahi.com/articles/DA3S13475687.html



<お知らせ>シルヴィ・バルタン公演、6月渋谷で(2018/05/01朝日新聞)
「アイドルを探せ」「あなたのとりこ」で世界を魅了した歌手シルヴィ・バルタンの来日公演です。ブルガリアで生まれてフランスに移住し、フレンチポップスを代表するアイドルとなったバルタン。初来日から53年、今なお新譜制作とコンサートツアーを軸に充実した音楽活動を展開しています。八代亜紀がゲスト出演。
https://digital.asahi.com/articles/DA3S13475692.html



豪、サンゴ礁保護に413億円(2018/05/01京都新聞)
過去最大規模/【シドニー共同】オーストラリア政府は29日、北部沖にある世界最大のサンゴ礁「グレートバリアリーフ」の保護活動に新たに5億豪ドル(約413億円)を投じると発表した。5月に発表する2018年度(18年7月〜19年6月)予算案に盛り込むとみられ、グレートバリアリーフの保護を巡る単独の支出としては過去最大額としている。
http://www.kyoto-np.co.jp/environment/article/20180429000092



憲法を考える 「文民統制」が揺らぐ(2018/05/01東京新聞)
文民統制。軍事組織が主権者代表の統制に従うのは民主主義国家の基本原理ですが、それを危うくしかねない動きも目立ちます。日本国憲法の危機です。その出来事は四月十六日午後九時前に起きました。国会近くの参院議員会館を出た小西洋之参院議員に、男が現職の自衛官だと名乗った上で、罵倒したのです。「国のために働け」「あなたがやっていることは国益を損なうことじゃないか」「ばかなのか」男は最終的には発言を撤回しましたが、小西氏によると罵声は約二十分間続き、男は小西氏に「国民の敵」とも述べたといいます。・・・ 一方、自民党内では安倍晋三首相の意を受けて憲法に自衛隊を明記する改憲論議が進みます。自衛隊が明記されるだけで何も変わらないのか、抑制的に振る舞ってきた自衛隊のタガがはずれないか、国民の心配は尽きません。しかし、自衛隊トップの河野克俊統合幕僚長はこの案を「ありがたい」と述べました。従来なら指弾された政治への言及を容認する空気が幹部自衛官の暴言の背景にあるとしたら、事態は深刻です。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2018050102000140.html



ドミニカ共和国、中国と国交樹立 台湾と断交、蔡政権に痛手(2018/05/01東京新聞)
 【北京、台北共同】中国とカリブ海のドミニカ共和国は北京で1日、同日付で外交関係を結び、国交を樹立するとの共同コミュニケに署名した。台湾はドミニカ共和国と断交した。台湾が外交関係を持つ国は19カ国と過去最少となり、台湾独立志向の民主進歩党(民進党)の蔡英文政権にとって痛手となった。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018050101001675.html



第1原発で外国人実習生が作業 東電「ルール逸脱」(2018/05/01琉球新報)
外国人技能実習生6人が、東京電力福島第1原発施設内で建設作業に従事していたことが1日、東電への取材で分かった。東電は昨年2月、関係省庁と協議の上、事故を起こした第1原発施設内で実習生を働かせないと発表、元請け企業に周知していた。東電は「就労の自主的なルールを逸脱した。改めて元請け企業に契約内容の確認を徹底させる」とした。
https://ryukyushimpo.jp/kyodo/entry-710923.html



<社説>福田氏セクハラ認定 麻生財務相は辞任せよ(2018/05/01琉球新報)
財務省は女性記者へのセクシャル・ハラスメントを報じられ事務次官を辞任した福田淳一氏について、セクハラがあったと認定した。6カ月の減給20%の懲戒処分に相当するとして、減給分の141万円を差し引き、退職金5178万円を支払う。福田氏はセクハラを否定している。財務省は「これ以上の事実解明は難しい」として調査終了を表明した。どれだけの事実を解明したというのか。・・・女性社員は1年半ほど前から数回、福田氏と会食した。そのたびにセクハラ発言があり、身を守るために録音した。福田氏は女性を飲食店に呼び出して「胸、触っていい?」「抱きしめていい?」「浮気しよう」などとセクハラ発言を繰り返した。セクハラは明らかではないか。福田氏が否定していることが不可解だ。財務省がセクハラを認定したのは、女性社員の被害を訴えたテレビ朝日側の主張を覆すだけの反証を福田氏が示していないと判断したからだ。むしろ財務省は反証できない福田氏を徹底的に追及すべきではないか。
https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-710725.html



We love 湯 文京浴場組合、異色の誘客ポスター(2018/05/01東京新聞)
浴場でギターをかき鳴らすミュージシャン−。東京都文京区の浴場組合が作成した型破りなポスターが話題だ。モデルは地元ゆかりの人たち。区内の銭湯はピーク時の10分の1まで減少したが、地域密着で幸せを呼ぶ銭湯の姿をアピールしている。NO SENTO, NO LIFE? (中村真暁)・・・<東京都内の銭湯> 東京都浴場組合によると、都内の銭湯は1968年の2687軒をピークに減少し続け、現在は約550軒。50年間で2000軒以上が姿を消した。風呂付きの住宅が一般的になり、老朽化や経営者の高齢化もあって廃業が相次いでいるという。都内の入浴料は大人(中学生以上)460円、小学生180円、未就学児80円。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018050190135731.html



恩師の被爆体験 語り継ぐ 広島出身の菅さん(2018/05/01ヒロシマ平和メディアセンター)
広島市出身の被爆2世で会社員の菅昭彦さん(58)=山口市=が4月から、広島市が養成する被爆体験伝承者として活動を始めた。語るのは母校五日市中(佐伯区)の担任だった瀬越睦彦さん(84)=同区=のストーリー。「恩師の1人の人間としての生きざまを語り継ぎたい」と意気込む。(永山啓一)「朝ご飯に手を伸ばそうとしたその時。ピカッー。お母さんの顔が真っ白。まさにろう人形のようだった」。21日に原爆資料館(中区)であった講話会。菅さんは約20人を前にあの瞬間を語った。
http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=82362



[イワクニ 地域と米軍基地] 極東最大級 影響鮮明に 艦載機移転1ヵ月(2018/05/01ヒロシマ平和メディアセンター)
米軍岩国基地(岩国市)へ、厚木基地(神奈川県大和、綾瀬市)の空母艦載機約60機の移転が完了して30日で1カ月。この間の岩国基地周辺の騒音回数と苦情件数は月別で最多になり、極東最大級の航空基地となった影響が鮮明に表れた。対照的に厚木の騒音は減少傾向にあるが、艦載機を含めた米軍機の飛来は相次ぐ。地元では、厚木基地が引き続き拠点として使われることへの警戒感は根強い。二つの基地周辺の今をみる。(松本恭治、久保田剛)
http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=82352


posted by オダック at 18:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: