2018年06月11日

PICKUP NEWS


米朝首脳「2人の独裁者」と失言 FOX司会者が謝罪(2018/06/11東京新聞)
 【ニューヨーク共同】米FOXニュースの番組の司会者が10日、米朝首脳会談のニュースを伝える中で、トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長を「2人の独裁者」と呼び「間違えました」と謝罪する一幕があった。保守系のFOXニュースは、CNNなど主要メディアと激しく対立するトランプ氏を擁護する姿勢が際立つ。ツイッターには「間違っていない」などと失言をからかう書き込みがあふれた。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018061101001125.html



米軍F15戦闘機、那覇沖で墜落 嘉手納基地所属、再発防止を要請(2018/06/11東京新聞)
11日午前6時25分ごろ、那覇市の南約80キロの海上で、飛行訓練中だった米空軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)所属のF15戦闘機1機が墜落した。搭乗者はパイロット1人で、緊急脱出し救助された。小野寺五典防衛相は米軍に対し、安全管理の徹底と再発防止を要請。米軍機の事故やトラブルが続く中、地元・沖縄からは不安と憤りの声が上がった。沖縄県の翁長雄志知事は、相次ぐ米軍機のトラブルについて「そういう状況が当たり前だということでは、将来の子孫に責任を持てない。先進国でこういう国はないのではないか」と強い不快感を表明した。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018061101001113.html



「住宅街なら取り返しつかない」 嘉手納町長、F15飛行中止求める考え(2018/06/11沖縄タイムス)
 【嘉手納】米軍嘉手納基地所属のF15戦闘機が同日早朝に那覇近海で墜落したことを受け、嘉手納町の當山宏町長は11日午前、本紙取材に「絶対に起こってはならない重大事故だ。米軍に厳重抗議し、原因究明と万全な対策が講じられるまでの飛行中止を求める」と述べた。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/265279



「墜落は基地危険性の証」 辺野古抗議市民も怒り 「K4護岸」造成進む(2018/6/11琉球新報)
 米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設で11日午前、辺野古沿岸部では「K4」護岸で砕石が投入される様子が確認された。工事に反対する市民らは抗議船とカヌーで抗議の意志を示した。
 那覇市の南約80キロの海上に11日午前6時半ごろに米軍嘉手納基地所属のF15が墜落した一報を受け、市民からは「またか。事故が頻発していることが基地の危険性の証だ」など、不安を訴える声が上がった。
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-736385.html



日大第三者委の説明に不快感 負傷選手の父、FBで明かす(2018/06/11河北新報)
日本大アメリカンフットボール部の悪質反則問題で、全治3週間のけがをした関西学院大選手の父奥野康俊さんは11日までに、日大の第三者委員会の弁護士から「あのタックルはけがを軽くするためのタックルだったのでは」と説明されたと自身のフェイスブックなどで明らかにし、不快感を示した。奥野さんの投稿によると、10日に負傷した選手らも同席し、第三者委の弁護士2人から約3時間半にわたってヒアリングを受けた。その際の説明に「不愉快」になったとして、「何を守るための第三者委なのだろうか」と中立性に疑問を呈した。
https://www.kahoku.co.jp/naigainews/201806/2018061101001151.html



寄稿 高畑勲さんと「原爆の図」 岡村幸宣(18年6月7日ヒロシマ平和メディアセンター)
高畑さんは高校生の時、岡山の天満屋へ巡回した「原爆の図」に出会っていた。占領軍の言論統制で、原爆について何も知らされなかった青年にとって、見ずにはいられない展覧会だった。しかし、衝撃のあまり広島で一体何が起きたのか理解できず、理解できないことがさらに恐怖を呼び起こし、以来、「原爆の図」を避けてきたという。それでも、この機に勇を鼓して対面し、あらためて考えてみたい、と記されていた。高畑さんは昨年9月、ふらりと原爆の図丸木美術館(埼玉県東松山市)に来館された。64年ぶりに絵と再会し、「当時、私は原爆被害の実相を知りたかった。しかし、今思うと『原爆の図』は、その実相を描いていないように思います」と語った。細部まで丁寧に目を向け、幾度か「うまい」とつぶやき、しかし、「これは現実を描いているとは思えない」とも言われた。「被爆市民の描いた絵の方が、現実を伝えているのではないですか」
http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=83049


posted by オダック at 17:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: