2018年07月06日

PICKUP NEWS


ホルムズ海峡の封鎖を警告 イラン革命防衛隊(2018/07/05東京新聞)
 【ウィーン共同】イラン革命防衛隊高官は4日、トランプ米政権がイラン産原油の輸入停止を各国に呼び掛けていることを受け、イラン原油を事実上の禁輸とするならば「われわれは原油を輸送するいかなる船舶がホルムズ海峡を通過することも許さないだろう」と述べ、海峡の封鎖に踏み切る可能性があると警告した。ロイター通信がイランメディアを引用して報じた。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018070501000834.html



カナダに熱波、死者18人 冷房ない1人暮らし多数(2018/07/05東京新聞)
【ニューヨーク共同】カナダ東部ケベック州が先週末から記録的な熱波に見舞われ、カナダ放送協会(CBC)などによると、4日までに18人が熱中症などで死亡した。死者の多くは冷房がない中高年の1人暮らしで、地元当局は近隣住民同士で無事を確かめ合うように呼び掛けている。
 同州南部では4日、気温が40度近くに上昇し、5日も暑さが続く見込み。モントリオールでは冷房がある公共施設を市民に開放するなどの措置を取った。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018070501000910.html



「次官候補」がなぜ 佐野容疑者 政界進出うわさも(2018/07/05東京新聞)
「信じられない」−。次官候補だった現職局長・佐野太容疑者(58)が逮捕された四日、文部科学省に衝撃が走った。東京医科大(東京都新宿区)に便宜を図り、見返りは自分の息子の不正入学。東京医科大の学生からは「裏切られた」と怒りの声も。昨年の天下り問題に続く不祥事で、教育行政への信頼失墜は必至だ。 
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201807/CK2018070502000129.html?ref=rank



大飯原発控訴審 司法は判断を放棄した(2018/07/05東京新聞)

住民の「人格権」を尊重し、関西電力大飯原発3、4号機の運転差し止めを認めた一審の判断は、いともあっさり覆された。「原発の是非は政治に委ねる」という裁判所。一体誰のためにある? 
 「福島原発事故の深刻な被害の現状に照らし、原発そのものを廃止・禁止することは大いに可能であろうが、その当否を巡る判断はもはや司法の役割を超え、政治的な判断に委ねられるべきだ」と名古屋高裁金沢支部。結局は判断の放棄であろう。福島の悲惨な現状を認めた上で、判断を放棄するのであれば、「司法の役割」とは何なのか。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2018070502000183.html?ref=rank



タイ洞窟13人閉じ込め 潜水方法、少年らに指導(2018/07/05東京新聞)
【チェンライ(タイ北部)=北川成史】タイの軍と警察、地元のチェンライ県は四日、チェンライ郊外のタムルアン洞窟で行方不明になった後に生存が確認された地元サッカーチームの少年ら十三人について、潜水技術を教えて脱出させる方法などを協議した。洞窟内では潜水士が少年らに潜水マスクの使い方を指導。脱出した少年らを病院に運ぶ演習を実施するなど、準備を急いでいる。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201807/CK2018070502000143.html



(社説)東海第二原発 再稼働は無理筋だ(2018/07/05朝日新聞)
 日本原子力発電(原電)が再稼働をめざす東海第二原発(茨城県)について、安全対策が新規制基準を満たすと認める審査結果を、原子力規制委員会がまとめた。国が設備面の安全性をチェックする手続きは、最大の関門を越えたことになる。だが、首都圏の北端にあり、40年間の運転期限が迫る古い原発の運転には、疑問や課題が山積している。それらを解消しないまま、無理を押し通すことは許されない。
https://digital.asahi.com/articles/DA3S13570889.html



もんじゅの燃料処理に数千億円か 廃炉総額が1兆超の可能(2018/7/5東京新聞)
 廃炉が決まっている日本原子力研究開発機構(原子力機構)の高速増殖原型炉もんじゅ(福井県)を巡り、使用済み燃料の処理に数千億円以上かかる可能性があることが5日、関係者への取材で分かった。政府はもんじゅの廃炉費用を3750億円と試算しているが、燃料処理費は含んでおらず、廃炉の総額は1兆円を超える可能性が出てきた。
 もんじゅの燃料は毒性の強い放射性物質プルトニウムを多量に含み、国内外に処理できる施設はない。海外の業者に高額で委託するしかなく、施設の新設も含め莫大な費用がかかるという。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018070501001531.html


posted by オダック at 07:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: